仲良くなったデリヘル嬢

振られ続けた童貞のデリヘル体験

振られ続けた童貞です。僕は今まで5回ほど告白しているのですが、すべて惨敗しています。好きになる子のレベルがそこまで高いと言うと失礼ですが、僕だって自分の相応というのはわかっているので、いつも自分レベルに合わせた子に告白しています。しかし、それでも「無理!」と断わられてしまうのです。やっぱり性格とかも嫌だし、顔とかも嫌だって思っている子が多いのかもしれませんね。そこで、僕はもう諦めてデリヘルを使うことにしました。何度告白しても振られるというのは、心に深い傷を負います。そこは、女の子も理解してくれない点だと思いますね。振られ続けた男だけがわかる屈辱だと思いますよ。風俗では、そんなこと関係なく抜いてくれます。もちろん恋愛感情とかはないですが、可愛いデリヘル嬢とかが抜いてくれるのはまさに最高です。僕はデリヘルを使っていて、最近は風俗嬢にも慣れてきました。こういう体験を繰り返していると、いつかは良い子にも巡り合えるかもしれませんね。